12/1まで、Amazonブラックフライデーセール開催中!買うべきものをまとめました

iPhone11買うついでにソフトバンクからワイモバイルにした

本記事の内容

ソフトバンクユーザーが、ワイモバイルに乗り換えつつiPhone11を使い始めるにあたって損しない方法を実体験から紹介します。

ずっと使い続けていたiPhoneSEのバッテリー持ちが悪くなってきたので、先日iPhone11を購入しました。

僕は元々ソフトバンクユーザーだったのですが、この機会に格安SIMを試してみようと思い、色々調べた上でワイモバイルに乗り換えてみました。

結果的にこのiPhone11+ワイモバイルという構成、控えめに言って最高でした。

僕はしばらく機種変更もキャリア変更もしていなかったので、この機会に最新のiPhoneや格安SIMについてめちゃめちゃ調べて勉強しまくりました。
その結果、たぶん最も得をする買い方で乗り換えられたと思います。

  • 現在ソフトバンクを使っている
  • iPhone6S、iPhone7、iPhoneSEあたりを使っている
  • 新しいiPhoneの購入を検討している

という方であれば凄くおすすめできるので、僕の買い方をぜひ参考にしてみてください。
(もちろん、iPhone8やAndroidなど別の機種を使っている方にも参考になると思います。)

【結論】どこでどうやって買ったか

結論から書くと、こんな感じで検討し、決定しました。

検討した内容検討結果理由
どの機種にするかiPhone11これまでのiPhoneシリーズの中でもコスパ最高。
どこでiPhone11を買うか Yahoo!ショッピング ソフトバンクユーザーだと、Appleストアより安く購入できる。
どの通信事業者にするかワイモバイル格安SIMなのに通信速度が遅くない。
どこでワイモバイルに申し込むかソフトバンクのMNP窓口キャッシュバックが付く。
保護フィルムnimasoガジェットブロガーが勧めていたから(わりと何でも良かった)
ケース背面手帳型ケースPASMOをケースに入れたいが、手帳型の開け閉めは面倒。

ケースなどは自分の好みのもので全然良いと思いますが、それ以外はわりと最善の選択だったと思います。

僕がどのように検討して上記の結論となったのか、詳しく解説していきます。

どの機種にするか?→iPhone11

僕はこれまで小さめのiPhoneが好きで、ずっとiPhoneSEを使っていました。

今回、iPhoneSEのバッテリー持ちが悪くなり機種変更しましたが、iPhone11を購入して正解だったと思います。

理由は以下の通り。

コスパが良い

iPhone11の1つ前のモデルであるiPhone XS(64GB)は、112,800円(税抜)
その前のiPhone Xも112,800円 (税抜)でした。
iPhone11は、 iPhone XSから大幅なスペックアップをした上で74,800円 (税抜)です。
これは、近年まれに見るコスパの良さだそうです。

画面が大きいと生産性が上がる

僕はあまりスマホでゲームをしないので、大きい画面やハイスペックな性能はそこまで不要かな、と考えていました。

ですが今回iPhone11に変えてみて、Webサイトを見たり、調べ物をしたりするのも大画面だと非常に効率が良くなることが分かりました。
一度こちらに慣れると戻れません。

どこでiPhone11を買うか?→Yahoo!ショッピング

今回、格安SIMに乗り換えようと思っていたので、iPhone本体はApple StoreでSIMフリー版を買おうと思っていました。
※最新のiPhoneは格安SIM業者では売っていないため

ただ色々と調べた結果、現ソフトバンクユーザーであればYahoo!ショッピングで買うのが一番安いという結論になりました。

Yahoo!ショッピングは、ソフトバンクユーザーが優遇されており、かなりのキャッシュバックがあります。(PayPayマネーとして利用可能)

そして、毎月5の付く日(5日、15日、25日)はキャッシュバック額が増えるため、僕が買った時は20%以上のキャッシュバックがつきました。

僕が買った店舗は売値が86,500円でしたが、キャッシュバックが18,162円もついたので、実質68,338円で購入することが出来ました。

検討したサイト料金(税込)
Apple Store82,280円
Amazon販売しておらず
Yahoo!ショッピング68,338円(実質)

これからソフトバンクを解約しようというのに、ソフトバンクの恩恵を最後に存分に受けて、少しだけ申し訳ない気持ちになりました。

注意
Yahoo!ショッピングで売られているiPhoneの中で、「白ロム」と書かれているものは、個人的にはやめた方がいいと思います。
白ロムというのは「キャリアで購入して、SIMカードだけ抜いた端末」です。つまり未使用だけど一度開封されているということです。
気にならない人は全然いいんですが、僕はなんとなく気持ち悪いので避けました。

未開封のiPhoneがよいという方は、「新品未開封」とか「Apple Storeで購入」と書かれているものが良いと思います。

ちなみに楽天カードなどを持っている方は、ポイント還元があるため楽天でも全然良いと思います。

どの通信事業者にするか→ワイモバイル

格安SIMの一番の懸念材料って速度だと思うのですが、「ワイモバイル」と「UQモバイル」はずば抜けて速いそうです。
この2社は厳密に言うと格安SIMではなく、大手キャリアの「サブブランド」という扱いらしい。(だから速いのか)

  • ワイモバイル・・・ソフトバンク傘下
  • UQモバイル・・・au傘下

※速度比較は下記サイトが参考になりました。

参考 格安SIMの通信速度は遅い?実際に計測してわかったランキングネットの教科書

僕は家のネット回線(ソフトバンク光)とのセット割ができる関係でワイモバイルを選択しました。

結果、速度面に全く影響なく使えているので、これも正解だったと思います。

どこでワイモバイルに申し込むか→ソフトバンクのMNP窓口

最初にネットで調べたところ、下記の情報が出てきました。

  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、(同じソフトバンクグループ内での乗り換えなので)キャッシュバックがつかない
  • 「ヤングモバイル」という代理店を経由するとキャッシュバックがもらえる

早速「ヤングモバイル」について調べてみたのですが、キャッシュバックがつくのはスマホ本体を同時購入した場合のみで、「SIMのみ」の契約の場合はキャッシュバックがつかないとのことでした。。。
ワイモバイルでiPhone11を使う場合はSIMのみで契約する必要があるため、ヤングモバイルはだめでした。

そしてとりあえずソフトバンクのMNP窓口(ソフトバンク携帯から「*5533」で繋がります)に電話してみたのですが、そこでこんな話を受けます。

僕「格安SIMに切り替えしたいんですが」
窓口「転出先はお決まりですか?」
僕「まだ決まってません」
窓口「でしたら、今回ワイモバイルにしていただければ、特別に23,600円キャッシュバックします。転出・転入の手数料0円にします」
僕「!?」

これは僕の推測に過ぎませんが・・・
ソフトバンクとしては出来れば格安SIMに移行してほしくないものの、他社に移行されるぐらいだったら、ソフトバンク傘下のワイモバイルにしてもらいたい。
という意図でこういったキャンペーンをしているのではないかと思います。

※「転出先はお決まりですか?」 の時に、「ワイモバイルにしようと思ってます」と言ってしまうと、おそらくこのキャンペーンの紹介はしてくれないのではないかと思います。。。たぶん。

ネットで調べた情報ではここまでのキャッシュバックが付くキャンペーンはなかったので、
結果的にソフトバンクのMNP窓口経由でワイモバイルに乗り換えるのが一番得する。
と思います。

まとめ

iPhone11+ワイモバイルに切り替えて、超快適&低価格になりました。

ただここまで色々調べるのに、結構な時間がかかりました。。

※格安SIMとか携帯周りのサイトって、アフィリエイトを全面に押したサイトが多いですよね。何が本当か分からず、一番良い買い方がすぐ見つけられませんでした。

なので、この記事が少しでも参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です