軸ずらし転職とは?年収を6倍にした最強の転職方法を解説!

「年収を上げたいけど、今の会社でこのまま働いていても頭打ちに見える…」
「給料アップはしたいけど、激務になるのは避けたい」
今後のキャリアを考える中で、そのような考えを持つ方も多いと思います。

今回は、そんな方にもおすすめできる転職の戦略「軸ずらし転職」について解説します。

軸ずらし転職とは?

軸ずらし転職とは、「職種」と「業界」どちらか1つに軸足を残しながらもう一方を変えることで、より収益性の高い職種、業界へとキャリアアップしていく転職方法です。

元々は書籍「転職と副業のかけ算」の著者であるmotoさんが提唱した、年収を上げるための転職戦略ですね。
motoさんはこの方法を使い、年収240万円から年収1,500万円までステップアップしています。

年収は「職種」×「業界」で決まる

ところで、職種によって年収が変わるのは皆さんご存じだと思います。
例えば医師や弁護士と聞くと、給料が高そうだと思いますよね。

でも、意外と知られていないのが「同じ職種でも業界によって年収は大きく変わる」という事実です。

例えば同じ「経理」の仕事だったとしても、利益が出ていない業種や会社ではあまり多くの給料を支払えないのに対して、利益率が高い業界を選べば給料の水準も高くなります。

この法則を利用して、より市場価値の高い職種、業界を目指してステップアップしていくのが軸ずらし転職の基本的な戦略です。

軸ずらし転職のやり方

では、軸ずらし転職は具体的にはどのように実践すればよいのでしょうか。
いくつかのポイントを解説します。

軸足は1つ残す

軸ずらし転職は、例えば下の図のように
「職種は営業のまま、小売業からIT業界へ転職する」
「業界はITのまま、営業からマーケティングへ職種を変える」

という感じで行います。

軸ずらし転職のイメージ

ポイントとなるのは、「職種」と「業界」のうち、どちらか1つは軸足を残したまま転職するということです。

全く経験のない職種で、かつ初めての業界となると、これまでの経験やスキルが活かせず、年収が下がってしまうリスクもあります。

職種を変えるのであれば業界は変えず、業界を変えるのであれば職種は変えずに転職するのがベストです。

スキルを身に着ける前に転職しない

ただやみくもに転職を繰り返すこともおすすめは出来ません。
軸ずらし転職は、転職した先で経験を積んでスキルアップしていくことも重要な要素の1つです。

一度転職をしたら数年は仕事を続け、その職種や業界の専門的な知識を付けていくことで、市場価値が上がっていきます。

motoさんの場合

転職と副業のかけ算」 の著者であるmotoさんの場合、短大を卒業して最初は地方のホームセンターからキャリアをスタートさせたそうです。

  • 1社目 年収240万 小売業界(ホームセンター)
  • 2社目 年収330万 人材業界
  • 3社目 年収540万 人材業界(リクルート)
  • 4社目 年収700万 IT業界
  • 5社目 年収1,000万 広告業界

motoさんの場合は「営業」という職種の軸は変えずに、より年収の高い業界を目指してキャリアを積み重ねたようです。

年収アップにつながる業界の探し方

年収アップにつながる業界の探し方

選ぶ業界によって年収水準が変わることは解説しましたが、実際に転職を考える場合はどういった業界を目指せばよいのでしょうか。

1つは、IT業界や広告業界など、利益率が高いと言われる業界を目指すことです。

利益率の高い業界は、必然的に平均年収も高くなります。
そういった業界をインターネットでリサーチしてみるのもありでしょう。

しかし、最新の業界動向や自分にマッチする会社があるかどうか等、自分一人ですべてリサーチするのはなかなか難しいと思います。

おすすめは、やはり転職エージェントに相談して、自分に合った企業を紹介してもらうことです。

当サイトでもおすすめしているJACリクルートメントは、年収600万~2,000万の求人を取り扱う比較的ハイクラス向け転職エージェントで、年収を上げたい人には非常におすすめのエージェントです。

各業界出身のコンサルタントも多く、業界についての専門的な知識を持っていることも強みの1つです。

JACリクルートメントは上質な求人が出てくるとタイムリーに紹介が届くため、すぐに転職するつもりが無くても登録しておくだけで価値が高いエージェントです。

リベ大の両学長も動画で紹介

当サイトでもたびたび紹介しているYouTuber、リベラルアーツ大学の両学長も、軸ずらし転職について取り上げた動画を出していました。

非常に分かりやすくまとまっているため、動画で見たい!という方にはおすすめです。

ちなみに、JACリクルートメントは両学長が最もおすすめしている転職エージェントです。
両学長おすすめの転職エージェントは別の記事でまとめているので、こちらもおすすめします!

まとめ

今回は、年収を上げる転職戦略「軸ずらし転職」について解説しました。

このテーマについては 「転職と副業のかけ算」 の他に、もっとピンポイントにまとめている「ずらし転職」という本も売れています。

created by Rinker
ワニブックス
¥1,540 (2021/11/30 08:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

転職にはリスクも伴いますが、「転職活動」やリサーチはノーリスクでリターンしかありません。

無料で相談できる転職エージェントもうまく活用し、キャリアアップを目指しましょう!

  • JACリクルートメント…両学長が最もおすすめする転職エージェント。高年収・ハイクラス向けで年収アップが期待できる
  • JAIC(ジェイック)…第二新卒におすすめの転職エージェント。就職したものの違和感を感じている若手の方や、未経験、フリーターの方にもおすすめ
  • マイナビエージェント…20代からOKの大手転職エージェント。JACリクルートメントは敷居が高いと感じる方はこちらがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。